ハリネズミの逃避行

とりあえず自己満な日記。思考の墓場。たまに本を読みます。

あれこれ。②

どうもこんばんはさきです

 

今日は三連休最終日でした

明日からまたお仕事お仕事~

 

 

あれこれ②というわけでまた前回の「あれこれ」みたいな感情の墓場記事です

見てイヤな気分になっても責任取れねえので

前回の読んで後悔した人は回れ右するんだぞ

先に言いましたからね!!!!

 

 

 

 

 

 

 

人と喋るのは難しいですっていうコミュ障の話

 

言葉を選ぶって大事なことだなあってやっぱりつくづく思うんですけど

「相手がこう思ってたら嫌だから」って思って気を遣ってるふりをして言ってる言葉って

大抵自衛のための言葉だってまるわかりなんですよね

相手には気を遣ってるのではなくて遠回しな断り文句にしか聞こえない。

されたこともしたこともあるのですけど

 

そりゃまあ聞き手によって抱く印象は様々でしょうけど

気を遣って「イヤだったらいいですよ」って言ってる言葉は

裏返せば「私はイヤです」と同義に受け取られても仕方ないというか

よっぽど「この人はこういう人だ」って知ってないと思ったとおりに伝わらない

そんな気がしました

 

でもそういうこと言ってしまう私は

人との距離感測るの下手くそすぎるから

距離を取りまくるか急接近しすぎて引かれるか

どっちかだったりもする

むずかしいね人付き合いってさ

 

多分、こう難しく考えないで

「私はあなたとこういうことがしたい!」

って言えるのが1番いいんだろうなあ

卑屈じゃないし拒絶の意と取られることもないし

相手が仮に嫌だったとしても自分の感情はまっすぐ伝わるわけだし

素直な人のほうがまず魅力的だもんな

 

あなたに興味がありますよ、という姿勢が素直に示せる人は

素直に羨ましいなあ

 

遠回しにこんなところで吐き出してるか婉曲に伝えるしか出来ないなんて

せつないもんなあ

 

 

 

 

はい

こんなの書くのに時間取っちゃった私って…ばか…

 

明日も頑張ろう

 

あでぃおす